「へんてこ」こだわりの直球ラーメン 拉麺へんてこ

【代表】 池上 周史 さん
京阪「墨染駅」から徒歩5分のラーメン店。ちょっとした隠れ家のような雰囲気が池上さんのこだわりを感じさせます。

醤油味の「へんてこしょうゆ」と塩味の「へんてこ塩」は,名前とは裏腹に老若男女に愛される王道のラーメン。寸胴鍋で長時間煮込まれた鶏白湯の匂いが食欲をそそります。
期間限定でチーズたっぷりの「へんてこ流カルボナーラ」を限定で提供するなど,ユニークなラーメン作りにも力を注がれています。

拉麺へんてこ
住   所 京都市伏見区深草北新町648
(墨染ショッピング街内)
電   話
営 業 時 間 11時~22時
定 休 日 不定休
Twitter @henteko0305
Instagram @henteko0305

補助制度利用について

池上さんに京都市補助制度についてお話をうかがいました。

-改装と京都市補助制度(※)の利用についてお教えください。
※平成30年度京都市商店街空き店舗解消促進事業における補助制度
居抜き物件を利用したため,店内改装費はあまりかからなかったので,補助金を活用して,調理設備を整えました。開業にあたっての総費用のうち,およそ4分の1を補助金で賄うことができたので,助かりました。

-ビジネスプラン作成のご苦労はありましたか?
ビジネスプランは,事業内容を文章にするのが難しく,大変苦労しました。
京都商工会議所の担当者のサポートや飲食業を展開している知り合いに助言などをもらいながら,作成しました。サポートしてくれる人がいることで,事業内容や自分の商売に対する考え方を固めることができました。

-商店街について
商店街の方はどなたも優しく,良い方ばかりです。組合員の方は,若い方から年配の方まで世代も様々ですが,楽しくお話させていただいています。
また,商店街のFacebookでお店を宣伝してくださったり,口コミでお店を広めていただいたりと,大変ありがたいです。

-今後,京都市内へ出店をめざす方へのアドバイスを御願いします。
理想と現実は違うということを念頭に置いて行動することが重要だと思います。開店前は「開店したらお客さんが来るだろう」という予測をなんとなく立ててしまいがちです。 お店を構えてからは,お客さんのニーズに応える機会が増えるかと思いますが,その中でも自分のやりたいこと,信念だけは曲げることなく持っておくことが大事です。