まったりと時間が流れるチーズケーキとドーナッツのカフェ KEW(キュー)

【代表】 大木 健太 さん
龍安寺参道にあるカウンター7席の小さなこだわりカフェ。ロンドンにあるモダンブリティッシュ料理のレストラン、
セントジョン(St. JOHN)仕込みのレシピをブラッシュアップしたトロトロ触感が自慢チーズケーキが自慢です。

カスタードクリームたっぷりのドーナツやオーダーしてから焼き上げるマドレーヌもおすすめ。3時頃にはすべてのデザートが完売するほどの人気ぶり。
笑顔が素敵な御夫婦との会話も味わいながら日常を忘れて静かに過ごせる大人のスペースです。

KEW(キュー) 
住   所 京都市右京区龍安寺五反田町15番地(龍安寺参道商店街内)
電   話 075 406 0763
営 業 時 間 11時~18時
定 休 日 不定休
U R  L https://www.kewkyoto.com/
Instagram @kew_kyoto

補助制度利用について

大木さんに京都市補助制度についてお話をうかがいました。

-改装と京都市補助制度(※)の利用についてお教えください。
※平成30年度京都市商店街空き店舗解消促進事業における補助制度
京都市の補助制度は、物件の契約前に不動産会社からタイミングよく教えてもらうことができました。改装費はおよそ350万円かかりましたが、そのうち85万円程度を補助してもらい、助かりました。

-ビジネスプラン作成のご苦労はありましたか?
金融機関から開業資金を借り入れる時に提出する創業計画書の作成と同時に、ビジネスプランを作成しました。作成時には、京都商工会議所の無料相談に通いながら、夫婦で納得ゆくまで話し合いました。お店のコンセプトを具体的な文章にすることに苦労しましたが、出店するうえで、イメージを具体化することは大切な作業でした。

-商店街について
商店街といえば老舗の店主がいて、新参者には心を開いてくれないイメージを抱いていましたが、自分のお店に行列ができている時には、椅子を貸し出してくれたり、近所の方にお店のPRをしてくれるなど、アットホームな雰囲気にあふれています。また、商店街が主催するフリーマーケットのイベントに積極的に参加する事で、商店街の活性化に少しでも役立てばと考えています。

-今後、京都市内へ出店をめざす方へのアドバイスを御願いします。
まずは長く続く愛されるお店になることを目指して頑張ってほしいと思います。強いお店は、商店街や地域の魅力となります。そこから後に続くお店も現れ、少しづつ商店街が活性化され、賑わいが生まれてくるのではないかと思っています。