北陸で水揚げされた新鮮なネタが大人気 寿司ふじ井

【代表】 藤井 武 さん
「自分のお店を持ちたい!」というご夫婦の長年の夢を、なじみの深い桝形商店街で叶えました。

ショーケースには、藤井さんが以前に勤めていた金沢市から直送された新鮮なネタがギッシリ。北陸で水揚げされたシマダイやガスエビ、バイ貝などのネタは自慢です。
ランチタイムには握り寿司やまかない丼が人気で夜になると、 お寿司に合う豊富な日本酒を目当てに立ち飲み席は地元のお客さんでいっぱいになるそうです。

 寿司ふじ井
寿司ふじ井
寿司 ふじ井
住   所 京都市上京区寺町通今出川上る東入表町26(桝形事業協同組合内)
電   話 075-285-0988
営 業 時 間 11時30分~14時頃、18時~21時頃
定 休 日 不定休

補助制度利用について

藤井さんに京都市補助制度についてお話をうかがいました。

-改装と京都市補助制度(※)の利用についてお教えください。
※平成30年度京都市商店街空き店舗解消促進事業における補助制度
改装工事には500万円ほど、設備関係を含めると1,000万程度で、予想以上に費用がかかりましたが、補助金を活用したことで余裕を持って開店することができました。

-ビジネスプラン作成のご苦労はありましたか?
申請の前に、京都商工会議所の事業計画書の作成セミナーに参加していたので、ある程度余裕を持ってビジネスプランを作成することができました。また、設計士や施工業者の方と相談しながら、店舗内装を決めましたので、客席の回転数等から具体的に1日の売上を計算することができました。

-商店街について
開店してから、商店街内の店主や従業員の方に御贔屓いただいています。
また、商店街内で買い物をする時も、道すがらに色んな人に声をかけられるのが日常です。
先日開催された商店街イベントの際には、3貫盛りのセットと日本酒を提供するなどして、積極的に商店街行事に関わらせていただいています。

-今後、京都市内へ出店をめざす方へのアドバイスを御願いします。
自分自身がやりたいことが、出店しようと考えている地域とマッチしているかどうかを見極めることが大事だと思います。
また、小さい頃からお店を持つことがずっと夢でした。夢をぶれずに持ち続けることも、最終的な出店を叶えるカギになると思います。