本格的な味をリーズナブルに提供 和食 たてや 松原京極商店街内

【代表】 立石 雅彦 さん
立石さんは、様々な和食店で修行された後、リーズナブルかつ,本格的な味を提供する「通いやすい和食店」を目指して独立されました。
お客さんと近い距離で食事を提供したいと1階にカウンター席5席を用意。さらに2階には、4人がけのテーブルが3つ用意されており、グループでも利用可能です。
おすすめは,土鍋の炊き込みご飯をはじめ、京赤地鶏塩焼きやお造りの盛り合わせなど。いずれも旬の味を楽しめる料理が用意されています。また、食事に合うお酒もすっきりした辛口の日本酒を中心に用意されています。


和食 たてや
住   所 京都市下京区天神前町336-2(松原京極商店街内)
電   話 075-361-1888
営 業 時 間 12時~14時、17時30分~23時
定 休 日 日曜日

補助制度利用について

立石さんに京都市補助制度についてお話をうかがいました。

-改装と京都市補助制度(※)の利用についてお教えください
※平成29年度京都市商店街空き店舗解消促進事業における補助制度
改装費はおよそ550万円かかりましたが、そのうち150万円を補助制度で利用させてもらい、助かりました。京都市の補助制度は、不動産コンサルタント会社から教えてもらい、出店決断の大きな後押しとなりました。

-ビジネスプラン作成のご苦労はありましたか?
今から振り返ると、ビジネスプランの作成は大変でした。パソコンがあまり得意ではないので、申請書類の訂正が何度もありましたが、京都商工会議所の創業相談窓口の担当の方にお世話になり、作成することができました。何度も相談を繰り返すことで開業のプランについて深めることができました。

-商店街について
お店は松原通りから少し離れますが、松原京極商店街に加盟しており、商店街の方にもよく来店していただいているのでありがたいです。

-今後、京都市内へ出店をめざす方へのアドバイスを御願いします
地域の方に愛されるお店を作りたいと思、様々な物件を見学していくうちに、商店街への出店を考えるようになりました。地域密着の店舗を目指すなら、商店街への出店はお勧めです。

出店先商店街