嶋原商店街で「物件見学会及びミニ講演会」を実施しました!(H29.12/16実施)

第1回目に開催した上京区の北野商店街に引き続き、第2回目の開催地となったのが、下京区の「嶋原商店街」です。

嶋原商店街では、「物件見学会」に合わせて、「出店に役立つミニ講演会」と「若手商業者によるトークセッション」を開催。講演会の会場は、築250年をほこる「きんせ旅館」。

元旅館だった建物は、現在、カフェバーやギャラリー、文化交流サロンとしても運営されています。外観は町家ですが、1階の内装は洋風でステンドグラスがとても印象的。まるで別世界へ来たような感覚になります。

趣のある会場で、京町家の数々の再生事業(リノベーション)を手がけてこられた株式会社八清の西村社長から、京都の不動産事情をご紹介いただくとともに、具体例を示して賃料水準や改修費用についてご講演いただきました。

また、全国のみならずアジアの中で、京都の不動産に熱い視線が注がれている状況をお話いただきました。

若手商業者によるトークセッションでは、嶋原商店街で交流型複合マーケット“itonowa”を営みながら、その界わいの活性化に取り組む村田さんと、商店街の活性化や起業家支援等に取り組む京都移住計画のタナカさんから、商店街の魅力や商売をするに当たっての心構えについてお話いただきました。実はこのお二人、京都にUターン・Iターンされていらっしゃるので、体験談を交えながら、京都への移住についてもお話いただきました。

物件見学会では、町家のリノベーション事例として、カフェを見学するとともに、3件の空き物件を内覧。文化観光資源などまちの魅力もご紹介しながら、島原界わいをご案内しました。

嶋原商店街は、京都の六花街の一つ“島原”の門前町として歩んできた商店街であり、その西側には、島原大門や角屋をはじめ歴史的・文化的価値を有する資源や、大正期や昭和初期に創業された老舗といった当時をしのばせる建物も残っています。

そんな情緒あふれる嶋原商店街へ、是非お立ち寄りください。

1 実施日時
平成29年12月16日(土)午後2時~午後4時(受付:午後1時30分~)

2 実施場所
きんせ旅館でミニ講演会→物件見学会で嶋原商店街かいわいへ

きんせ旅館の素敵な会場
冒頭は、嶋原商店街振興組合の木村理事長からご挨拶。
具体的に京都の不動産事情や改修事例について株式会社八清の西村社長より講演