[第2弾]物件見学会in嶋原商店街のお知らせ(終了いたしました)

出店希望者向け物件見学会及びミニ講演会の開催
京都市下京区の嶋原商店街において、空き店舗を内覧できる「物件見学会」と出店に役立つ「ミニ講演会」を下記のとおり開催いたします。ご参加をお待ち申し上げます!


主 催:京都市
共 催:嶋原商店街振興組合
協 力:京都商工会議所,株式会社日本政策金融公庫,公益財団法人京都産業21

1 日  時
平成29年12月16日(土)午後2時~午後4時(受付:午後1時30分~)

2 場  所
きんせ旅館(住所:京都市下京区西新屋敷太夫町80)
※会場へは、地下鉄・市バス等の公共交通機関を御利用ください。

3 プログラム
14:00 <あいさつ>
木村 裕一 氏(嶋原商店街振興組合理事長)

14:05 <第1部>
【ミニ講演】
賃貸契約における留意点とリノベーション(価値を変える再生)の魅力
(講 師)株式会社八清 代表取締役 西村 孝平 氏
※不動産業者として京都の町並みを守るに当たり、今、伝えたいこと、また、京町家を中心に数々の再生事業(リノベーション)を手掛けた実績から、リノベーションの“本当のところ”をお話しいただきます。

【トークセッション】
嶋原商店街界わいの魅力と商いを始めるに当たって
(対談者)ワークス島原 村田 敬太郎 氏(itonowa代表)
京都移住計画 タナカ ユウヤ 氏(株式会社ツナグム取締役)
※ 嶋原商店街で交流型複合マーケット“itonowa”を営みながら、その界わいの活性化に取り組む店主と,商店街の活性化や起業家支援等に取り組む方から、商店街の魅力や商売をするに当たっての心構えのほか、京都にUターン・Iターンされたお二人ならではの、京都への移住についてもお話しいただきます。

15:05~ <第2部>
嶋原商店街界わい 空き物件見学会
(商店街付近の文化観光資源を紹介しながら,リノベーション事例も含め、複数の物件を内覧いただきます。)

※詳細はこちらのチラシをご覧ください(PDFファイルが開きます)

■嶋原商店街振興組合
島原は,安土桃山時代に京都で初めて公許を得た花街としてにぎわい、江戸初期に現在地に移転,大正初期には現在のような門前町としての商店街が形成されました。
また,商店街の西側には,島原大門や角屋はじめ歴史的・文化的価値を有する資源や、大正期や昭和初期に創業された老舗といった当時をしのばせる建物も残っているなど情緒あふれる商店街。

■株式会社八清(http://www.hachise.jp/
不動産業界では60年を超える老舗であり,京町家を中心に伝統と革新の中で住宅の再生(リノベーション)を提案し、京都の景観の維持や、誰もが移り住みたくなるような魅力的なまち、コミュニティづくりに取り組む企業。

■京都移住計画(http://kyoto-iju.com/
京都に移住したメンバーを中心に、京都に移住したい人に向けた「居・職・住」の情報発信やリアルな交流会として「京都移住茶論」の企画運営を行なっている移住促進プロジェクト。

■ワークス島原(https://www.facebook.com/works.shimabara/
カフェ店主や伝統工芸師、シェアオフィスオーナーなど,様々な分野で活躍する若手が集結し、かつて花街として栄えた島原・島原界わいの地域活性化とブランド化を願い、立ち上げたプロジェクトチーム。

◆対象者:商店街への出店に興味がある方をはじめ、創業をお考えの方,既にお店を営んでいる方で京都への出店をお考えの方など
◆参加費:無料
◆定 員:15名(事前申込制、先着順)
◆申込期間:平成29年11月20日(月)~同 12月13日(水)
◆お申込み、お問合せ先:京都出店応援ナビ事務局((株)ダン計画研究所内)
TEL:06-6944―1173
E-mail:kyotopro@dan-dan.com